フォークリフト作業の請負について

2017年7月5日

人材派遣・請負のスタンディング・オン代表 佐藤です。

 

久しぶりの投稿で恐れ入ります。今月7月からは社内的に非常に忙しくなっています。

 

当社のような小企業では大手に太刀打ちできないところもあり、色んな意味で模索しながら、

 

会社の方向性などを今更ながら決定しないといけないのです。今更ながらといっても、2年位は

 

考える、検証、考える、検証の繰り返しで、ようやく入口が見えてきたかなというところです。

 

当社は実際のところ、フォークリフトなどを扱う作業がまあまあ多いので、正社員でも請負現場で

 

頑張っている方も多いのです。先日も当社の「人柄重視」で正社員面接来た方を、決してスキルが

 

あるわけでは無いのですが、まさにヤル気だけを信じて採用し、請負現場でフォークリフト作業の修行さ

 

せているところです。その前は、中卒の学歴のない30歳代の方も正社員で採用し、

 

今では請負現場のリーダーとして頑張ってもらっています。この社員は化けそうな資質もあると見て

 

いるので、将来当社の幹部になっているかもです。

 

こんな風に、当社はやる気さえあれば、積極的に採用しチャンスを与え、応援する会社なのです。

 

要するに、言葉は悪いですが、人生において負け組っぽい方を支援し、共に成長したいと考えているので

 

す。そう考えが固まったのは、先月のことなのですが、実際長年そのような方たちと共に仕事して

 

きたなーと感じてますし、私も大卒ではありますが、起業してなければ普通免許しかないただの

 

人でした。私は人間力でカバーしてきた人間なので、今後もそれで勝負することしかできません。

 

だから、常に社員には、一言でいうと「できないじゃなく、どうしたらできるかを考えろ」「勉強しない

 

と自分のグレードが上がらんよ」要は自己投資しないとリターンがないよということです。

 

「アドバイスはできるが、結局進化する人間は自分で変わろうと本気で思った人だけだよ」

 

と言ってます。どこまで心に響くかは、その人の問題ですね。