ブログ

  • 歳と共に果てられない。

    2017/11/17

    フォークリフト求人・派遣・請負

     

    株式会社スタンディング・オンの佐藤です。

     

    早いもので11月も後半、一気に年末を迎えるシーズンとなりました。

     

    さて、40歳~49歳の日本人口は約1950万人いるそうです。今最も働き盛りで、

     

    仕事も学習時期を卒業し、会社や日本経済を牽引する立場の人が沢山いる年代だと思います。

     

    各国首脳も若い人が出てきていますし、プロ野球監督もまさにこの年代の人が多くなりましたね。

     

    昨日のニュースでアフリカのジンバブエの首相が93歳には驚きましたが~苦笑

     

    ちなみに日本の100歳以上男性8000人、女性53000人だそうです。

     

    来年私は47歳、何か嫌ですわ・・・。気持ちは20代なのに・・・。だんだん性格が丸く

     

    なったのと、めんどくさがりがここにきて、何でもかんでも許すようになってきている。

     

    やばいな・・・と感じながら、まあいいっかと。

     

    皆さんはどうでしょうか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 貿易不均衡~トランプ発言

    2017/11/07

    フォークリフト求人・派遣・請負

     

    株式会社スタンディング・オンの佐藤です。

     

    トランプさんが初来日で、ちょっとしたニュースになってますね。ゴルフも松山英樹が登場して

     

    和やかなムードで良かったなと思っています。

     

    共同会見で腑に落ちない発言があったので、ちょっとご意見をさせて頂きますね。

     

    貿易不均衡についてですが、例えばアメ車が日本で売れないのは何でなのか、

     

    考えたことあるのでしょうかね。

     

    マーケティング大国のアメリカで、なぜ売れないのか、素人でもわかりそうなものですが・・・。

     

    要は日本国民が必要としていない車なのですよ。でかくて車道からはみ出るし、駐車もむっちゃ

     

    気を使うし~苦笑 調べてないけど、アメリカのメーカーは何で軽自動車を作らないのか?

     

    牛肉ですけど、こないだ滅多と食べないアメリカ産牛肉を余りにスーパーの人が勧めるので

     

    買って食べたところ、これが「なかなかいけた」のです。

     

    で、またそのスーパーに行って、何で美味くなったか聞いたら、日本の餌をアメリカに輸出して、

     

    牛に食わしてるようです。だから、変な味ではなかったのかと。

     

    最近行かなくなったけど、〇〇〇〇〇のステーキレストランやけど、肉が固くてもう限界ですわ。

     

    結構いい値取るくせにあれはアカンで。うちの息子なんか、ふてくされてるし~苦笑

     

    やっぱ、鍋やね。僕は夏でも鍋食べるし。それと冬は「かす汁」!!うまいね~!!

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 家族は大事~経営者必須のスキル!

    2017/11/06

    フォークリフト求人・派遣・請負

     

    株式会社スタンディング・オンの佐藤です。

     

    この3連休は、皆さんどうお過ごしだったでしょうか?私は会社の幹部社員とゴルフ、次の日は

     

    幹部社員の家族の方と食事、最終日は息子の買い物(早めのクリスマスプレゼン)と、大忙しの3連休

     

    でした。食事会では私の妻も参加させ、交流を深めた次第です。

     

    政治もそうですが、結構、要人の奥様の働きというのは非常に大事な側面を持っています。

     

    当社の幹部社員も、私の妻から日常のたわいもない話を聞くことで、新鮮な私の顔を知ることが

     

    できますし、私も彼の奥様から聞く話はとても新鮮で、色んな顔を知ることが出来ます。

     

    お互いを理解し尊重し合うことで、新しい深い絆のようなものが生まれるのです。

     

    特に女性同士とういのは、結構、話し出すと止まらない面がありますからね~笑

     

    笑いの絶えない食事会で、有意義な時間を過ごしました。経営者は特に、社員の家族に対し

     

    配慮や思いやりを発揮せねばなりません。彼が頑張れるのは奥様の理解と支持があってのことと理解しな

     

    いとダメだからです。どんな人も「家族優先」です。私も究極は、仕事より「家族」を優先します。

     

    たまには家族を食事に連れて行くなど「喜ばす」ことが大切なのです。身近にいる人を喜ばすことが

     

    出来ずして、社員やスタッフ、顧客を喜ばすことなど出来ませんよね。

     

    うちの社員は全員、そういう思いやりを持ち続けることを糧として頑張っています!!

     

     

     

     

     

  • これからの仕事に必要なこと

    2017/10/28

    フォークリフト求人・派遣・請負

     

    株式会社スタンディング・オンの佐藤です。

     

    マーケティングを学び出してから数カ月、セミナーや個人講義など受講し、ちょっとは知識がついたかな

     

    と感じています。

     

    昨日は大阪で、個人的にWEB集客の第一人者であろう方に会ってきました。なかなか会えない人なので、

     

    アポ取るのが大変でした。その方のコンサル料、月1回で定価80万です。

     

    昨日のセミナーは5社限定のセミナーで、まあまあの料金だったのですが、私一人だけでした~笑

     

    そんなわけで、独占講義、独占質疑応答ができ、大変有意義な勉強ができましたよ。

     

    どこの会社もそうですが、これからはマーケティングの知識が無いと仕事についていけない

     

    時代になっていくなと感じています。

     

    派遣会社もバックエンドを意識した仕組みを作らないといけません。

     

    ネタばらしは出来ませんが、少しだけ言うと、同業社で集客に悩んでる会社があれば、

     

    価値ある情報を伝えることができる。しかも有料で。これが当社のバックエンドの一つかなーと

     

    感じています。

     

    私の強みは、長年培った人材関連ビジネスと社員教育の実務と知識であると自負しています。皆さんにも

     

    自分の強みがあるはずです。それを活かして起業したり、お仕事されることをお勧めします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 衆院選挙 無責任総評!

    2017/10/23

    フォークリフト派遣・請負

     

    株式会社スタンディング・オンの佐藤です。

     

    衆院選挙が終わりました。結果は自民大勝。ただ今回は、余りにも野党陣営が墓穴を掘り、

     

    政権は自民の方がマシ、首相がまたコロコロ変わってもな・・・という感じではないでしょうか。

     

    自民は今後これにおごらず政権運営しなければなりません。決して消費税10%を認めてもらった なんて

     

    錯覚をしてはダメですよ。私は消費税10%は反対の立場なので。景気が良い実感はどこの企業もそんなに

     

    無いですから。しかし個人的な意見ですが、菅さん、山井さん、山尾さん、などしぶといですね・・・。

     

    このハゲーさんは落選でしたね 笑 その他、なんでやねんと思う人が当選しています・・・苦笑

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 衆院選挙の無責任解説4

    2017/10/17

    フォークリフト派遣・請負

     

    株式会社スタンディング・オンの佐藤です。

     

    選挙も大詰めを迎えました!どの政党も「各論」ありきで一体どんな日本を目指しているのでしょう?

     

    私が考えるのは、例えば「製造王国 日本を作る」これが、目指す日本の姿であると訴えたとします。

     

    それを成し遂げるために、「企業の成長・投資」「雇用の充実・育成」「環境や家庭問題」

     

    「既得権益の排除」「地方創生」「金融政策」などを、どうすれば国民が豊かになるかという視点から

     

    検証します。膨大な量になりますが、検証した結果問題点が浮き彫りとなり、だから、

     

    この分野の法律が必要だ、改正が必要だ、予算はこうだ、という議論を尽くし、まとめて集約し、

     

    国会に法案を提出するのだろうと。各政党の演説報道を見ていると、その部分がまるで見えない。

     

    ある政党は「安倍政権にさよなら」「安倍一強にまった」の選挙だみなさん!!や、

     

    北朝鮮問題、安保法制賛成反対、消費税上げる上げない、などなど。これって「各論」しているだけで、

     

    だから日本はどうなるの?もっと突っ込めば、国民がどう安心して幸せに暮らせることになるの?と

     

    考えてしまいます。財政赤字が何でこんなに増えたのか。

     

    それは、各論から足し算で物事を動かすからです。どこに向かっているのかわかりませんよね。

     

    税収は限られてるのだから、そこから引き算で政策を考えるのです。絶対、おつりが出ますよ。

     

    まあ、そんな単純なものではないにしろ、考え方はそうなのですよ。きっと。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 目標の明確化は大事!!

    2017/10/16

    フォークリフト派遣・請負

     

    株式会社スタンディング・オンの佐藤です。

     

    オリンピックを目指している選手は、明確な目標があります。それは「金メダル」です。

     

    ゴルフの松山は、「海外メジャーを勝つ」という明確な目標がある。

     

    我が巨人軍は「来年こそ優勝」、というように、目標達成するために、今何が足らん、どうすれば

     

    達成できるかを考え、日々、達成するための「落とし込みとその行動」をしているのです。

     

    つまり、それは引き算です。目標ー時間(やるべきことを実行する)です。

     

    もし、達成しなければ、なぜ達成できなかったのだろうと考え、検証、改善、また実行します。

     

    このサイクルが「PDCA」です。我が巨人軍でいえば、今年の4位という結果を踏まえ、全ての

     

    データの洗い出しをやります。で、検証(負けた理由 他球団比較など)、改善(何を補強するか、

     

    どう練習するか、首脳陣どうするか)、実行(行動し、更にPDCA)します。選手たちは、

     

    個々の目標達成がどうだったかを検証し、来季に向けて目標達成するための落とし込み(練習)

     

    するでしょう。それには外部の専門的知識やアドバイザーが必要となるのは言うまでもありません。

     

    これって、会社経営者も一緒で、幹部社員も一緒です。ただ漠然とその日を仕事した。

     

    明日も頑張ろうでは、かなり足りないのだな・・・。明確な目標(人生目標)がないとね。

     

     

     

     

  • マーケティングは本当に大事!!

    2017/10/16

    フォークリフト派遣・請負

     

    株式会社スタンディング・オンの佐藤です。

     

    SNSはフェイスブックを中心に個人的にやっておりますが、求人や労働に関する投稿については

     

    どこさんも「いいね」があまり無いですね。特に会社として掲載している場合は、ホント少ないです。

     

    うちの契約しているコンサル会社は会員の結びつきが強いせいか、「いいね」はとても多いです。

     

    先日、初めてメルカリを活用したところ、来週1名面会になりました。こちら側からの

     

    アクションだったのですが、ビジネス上の相談でパートナーになれたらというところです。

     

    その方は、組立が得意そうで器用そうです。なので、スポット的に組立専門チームを結成できれば

     

    いいなと考えているのです。顧客のニーズもありそうです。

     

    そんなわけで、今私は、マーケティングを学び続け、そろそろ実行に移す段階に来ました。

     

    大きな声では言えませんが、「派遣会社の働き方改革」なるものの骨格ができそうです。

     

    これはまあまあ画期的な感じがします。一部気付いている会社もありますが・・・。

     

    それはまるで、私が学生時代に経験した「スポ根」野球から、科学的、理論的な野球に変わるかの

     

    ようです。今日、NHKで清宮、安田、中村のドキュメント番組を見て、ビジネスも同じだなと共感したと

     

    ころです。これからは求める人材の「質」についても、もちろん変わっていきます。

     

    日々、WEB、ITは進化を遂げています。今日という出来事が、明日には変わっています。

     

    個人的にですが、次の言葉で何をやるべきかピンとわかる人は、GOOD!!です。

     

    マーケティング、実際の時間給、貴方の本当の強み、ビジョン、レバレッジ・・・以上。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 若いっていいね!勢いがある!

    2017/10/11

    フォークリフト派遣・請負

     

    株式会社スタンディング・オンの佐藤です。

     

    昨日は大阪で経営者の講演会に参加させて頂きました。会場は会社役員が200名程、

     

    大変な賑わいでした。私が一番に感じたことは、若手30歳代の経営者がこんなにたくさんいるのかと

     

    「驚き」と「将来の日本は安泰だな」と感じたことでした。私もまだ46歳、まだまだやれる年齢ですが、

     

    ふと、「将来の日本は安泰だな」なんて感じること自体、なんか歳取った人のセリフのようで、

     

    心の中で笑ってしまいました。

     

    その反面、うちの社員も30代幹部がいるのですが、「負けてたらアカンでしょ!」と感じたわけです。

     

    皆さんもご存じでしょうが、ケンタッキーのカーネルさんはたしか70歳位で起業したはずですが、

     

    何歳になっても「思考」「ポジティブな考え方」によって人生は変わるのだという信念を持ち続けること

     

    が大事ですね。最近マザーズなど上場した30歳代社長さんのパネルディスカッションで、

     

    生々しい話も聞けたけど、やはり「若さ」はいいね!勢いがある!そういえば私も30歳代は

     

    勢いにプラスして「鬼」だったな~苦笑  経営者にとって「丸くなる」は案外、敵なのかもしれない。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 人材ビジネスの心がけ

    2017/10/08

    フォークリフト派遣・請負

     

    株式会社スタンディング・オンの佐藤です。

     

    普段、私は仕事にはとても厳しい方かなと思っています。厳しいと言っても、パワハラ的な意味では

     

    ありませんよ。仕事の追求度、例えば「報連相」にはとてもうるさいです。特に「予定」「行動」

     

    には、とてもこだわりを持っています。また人材ビジネスは、人と接する仕事なので「約束」「愛情」

     

    を持って接することをうるさいくらい言っています。よく例えて言うのですが、自分の家族だったら

     

    どうしますか?と。知らぬうちに、他人事になっていることが稀にあるのです。

     

    応募者の方への返事を忘れたりすることは、もってのほかです。私がいつもスタッフに対し心がけている

     

    ことは「家族ならどうするか?」「約束を守る」です。人は生きものなのですから、

     

    物事を忘れることはあって当然です。そのことを責めたりはしません。

     

    一番大事なのは「忘れないように工夫、準備したか?」なのです。

     

    それはどの仕事にも言えることだと思うのです。私は特別頭や記憶が良いわけではありません。

     

    だからこそ、「気配り」「準備」「予測」「忘れないようにサイボーズ!!」なのです。

     

    昨日、幹部社員を集めて社内勉強会を約1時間ほど実施し、そのあとご飯食べに行きました。

     

    みんな本当によく頑張ってくれています。健康で仕事に打ち込めるのはとても良いことです。

     

    「感謝、感謝」の気持ちでいっぱいです。